産業保健師の仕事内容を知る

無料!簡単入力でOK!

借金返済相談シュミレーター!

産業保健師の仕事内容を知る

産業保健師の仕事は、勤務する企業によって内容が異なっています。

 

一般企業の健康管理室や保健室、医務室などの企業内診療所では、その企業で働く従業員の健康管理がメインの仕事になります。

 

企業で保健師を募集するところでは、産業医が勤務しています。そのため、産業医の指示や指導の下で、健康診断から社員一人ひとりの健康相談などを行います。他に、業務が健康に害を及ぼさないかなどの調査をすることもあります。もちろん、救急処置なども入りますので、臨床経験は活かせる職場です。

 

このようなことが多くの一般企業で行う主となる業務ですが、製薬会社などではCRCと呼ばれる治験コーディネーター、CRAと呼ばれる臨床開発モニターとして働くこともあります。看護師から転職してこれらの仕事に就く人もいます。

 

また、フィールドナースやクリニカルスペシャリストとして製薬メーカーや医療機器メーカーで働くこともできます。医療関係の企業は、知識が活かせる職場です。

 

産業保健師の仕事は企業によってさまざまですから、自分に合った仕事を選ぶことによって、目指す企業も見えてきます。

 

産業保健師の給与は、このような企業で働く場合は一般社員として雇用されますので、企業によって給与や待遇は違っています。

 

むくみ対策サプリ
むくみ対策にはサプリメントがおすすめ